海上保安協会について
Home > 海上保安協会 > 実施事業
海上保安協会

実施事業

1 | 2  次へ

海上保安活動に係る普及啓発に関する事業

1.海上保安新聞の発行
2.多数の人の集まる地での普及啓発
海上保安資料館(横浜市)
海峡ドラマシップ(北九州市)
3.行事等各種機会を捉えた普及啓発
巡視船体験航海、一般公開等の開催に併せ海上保安活動の普及啓発を図るとともに、海上保安活動を紹介するパネル展示等を実施する。この他、あらゆる機会を捉え海上保安活動の普及啓発を図る。
4.オリジナルキャラクターグッズ等による普及啓発
5.ホームページによる海上保安活動の情報発信
ホームページを充実強化し、海上保安活動の普及啓発を図る。
6.海上保安庁音楽隊との協調(日本海事センター補助事業含)
7.海上保安友の会
8.表彰
個人又は団体で、海上保安活動に係る功績が顕著なものに対する表彰を実施することにより、海上保安活動の普及啓発を図る。
9.東日本大震災関係
被災を被った地方本部、地方支部の海上保安活動に係る普及啓発体制の再構築を図る。

海上における防犯、安全の確保及び環境保全に関する事業

1.海上保安協力員による活動
2.「海守」による海上保安活動への支援
3.「緊急通報ダイヤル118番」の周知
4.船舶・港湾施設保安管理者等の養成講習への講師派遣
5.海上安全に関する活動
6.日本港湾港則集の発刊
7.図画コンクールの実施
8.未来に残そう青い海・海洋環境保全推進(海と日本2017)
海と日本PROJECTサポートプログラムとして、全国の主な海岸で6月を中心に官民が一体となり、海浜清掃及びごみの分類調査等を実施し、海洋環境保全思想の普及啓発を図る。活動状況はこちら。

海外海上保安機関との連携・協力に関する事業

1.海上保安政策プログラムの支援(日本財団助成事業)
2.東南アジア海上保安機関の能力向上啓発




1 | 2  次へ
↑ page top ↑